SA-16’type-S アドバンスド・スティレットS型装備
SA-16’type-S アドバンスド・スティレットS型装備

SA-16’type-S アドバンスド・スティレットS型装備

array(21) { ["_mwf_upload_files"]=> array(1) { [0]=> string(159) "a:6:{i:0;s:11:"zodiac_main";i:1;s:14:"zodiac_image_1";i:2;s:14:"zodiac_image_2";i:3;s:14:"zodiac_image_3";i:4;s:14:"zodiac_image_4";i:5;s:14:"zodiac_image_5";}" } ["_mw-wp-form_data"]=> array(1) { [0]=> string(68) "a:2:{s:15:"response_status";s:13:"not-supported";s:4:"memo";s:0:"";}" } ["zodiac_name"]=> array(1) { [0]=> string(62) "SA-16'type-S アドバンスド・スティレットS型装備" } ["zodiac_description"]=> array(1) { [0]=> string(1456) "スティレットはごく初期に開発された機体であるため激化する戦闘の中で戦力不足が否めなくなっていた。そこでスティレットを強化改修する中で生まれたのがアドバンスドスティレットである。 本機は頭部のHMDユニットにより索敵性能を向上、脚部に増加された多目的プラットフォームに装着する追加装備による経戦能力と柔軟な運用性の増強、エンジンを双発にすることによる出力の向上が果たされている。 各種装備の選択により12種類の運用パターンがある本機だが、S型装備と呼ばれる仕様は領域支配任務を目的としたもので無人攻撃機としても使用可能な追加ブースターとそのコントロールユニットが追加されている。 S型装備の特筆すべき武装として無人機コントロールユニットを変形することで使用可能な”試作光刃刀投射弓”がある。この武装により月面側のTCSに特に有効な試作光刃刀を遠距離武器として使用することができるようになった。 なお本機の運用データがXF-3なる仕様の開発に活用されたとの情報もあるが定かではない。 ・・・という設定で大好きなスティレットをカスタムしてみました。 チャームポイントはHMDをイメージした眼鏡です!" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "1279" } ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1567153415:1" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "1" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(18) "こんふぉーこ" } ["department"]=> array(1) { [0]=> string(42) "フレームアームズ・ガール部門" } ["constellation"]=> array(1) { [0]=> string(11) "Sagittarius" } ["zodiac_parts"]=> array(1) { [0]=> string(459) "FAガールスティレットFAガールフレズベルグFAスティレット制空部隊仕様模型用エッチングパーツ市販メタルパーツ市販デカール各種モデリングサポートグッズ・脚部の羽はMSGエクシードバインダーのものに加工を施しています・各所にプラ板、エッチングパーツを追加し形状を変更しています・刀の鞘はMSG日本刀付属のものを短縮しています" } ["mail"]=> array(1) { [0]=> string(25) "allegro.confoco@gmail.com" } ["zodiac_main"]=> array(1) { [0]=> string(3) "806" } ["zodiac_image_1"]=> array(1) { [0]=> string(3) "807" } ["zodiac_image_2"]=> array(1) { [0]=> string(3) "808" } ["zodiac_image_3"]=> array(1) { [0]=> string(3) "809" } ["zodiac_image_4"]=> array(1) { [0]=> string(3) "810" } ["zodiac_image_5"]=> array(1) { [0]=> string(3) "811" } ["jyusyoumark"]=> array(1) { [0]=> string(4) "1429" } ["jyusyou"]=> array(1) { [0]=> string(4) "1420" } }

作品名 SA-16’type-S アドバンスド・スティレットS型装備
ユーザー名 こんふぉーこ
部門名 フレームアームズ・ガール部門
星座名 Sagittarius
使用したパーツの詳細 FAガールスティレットFAガールフレズベルグFAスティレット制空部隊仕様模型用エッチングパーツ市販メタルパーツ市販デカール各種モデリングサポートグッズ・脚部の羽はMSGエクシードバインダーのものに加工を施しています・各所にプラ板、エッチングパーツを追加し形状を変更しています・刀の鞘はMSG日本刀付属のものを短縮しています
作品に関してのコメント

スティレットはごく初期に開発された機体であるため激化する戦闘の中で戦力不足が否めなくなっていた。そこでスティレットを強化改修する中で生まれたのがアドバンスドスティレットである。

本機は頭部のHMDユニットにより索敵性能を向上、脚部に増加された多目的プラットフォームに装着する追加装備による経戦能力と柔軟な運用性の増強、エンジンを双発にすることによる出力の向上が果たされている。
各種装備の選択により12種類の運用パターンがある本機だが、S型装備と呼ばれる仕様は領域支配任務を目的としたもので無人攻撃機としても使用可能な追加ブースターとそのコントロールユニットが追加されている。
S型装備の特筆すべき武装として無人機コントロールユニットを変形することで使用可能な”試作光刃刀投射弓”がある。この武装により月面側のTCSに特に有効な試作光刃刀を遠距離武器として使用することができるようになった。
なお本機の運用データがXF-3なる仕様の開発に活用されたとの情報もあるが定かではない。

・・・という設定で大好きなスティレットをカスタムしてみました。
チャームポイントはHMDをイメージした眼鏡です!

作品一覧ページに戻る