NSG-Z0/Wall of Blood スピカ機

array(19) { ["_mwf_upload_files"]=> array(1) { [0]=> string(159) "a:6:{i:0;s:11:"zodiac_main";i:1;s:14:"zodiac_image_1";i:2;s:14:"zodiac_image_2";i:3;s:14:"zodiac_image_3";i:4;s:14:"zodiac_image_4";i:5;s:14:"zodiac_image_5";}" } ["_mw-wp-form_data"]=> array(1) { [0]=> string(68) "a:2:{s:15:"response_status";s:13:"not-supported";s:4:"memo";s:0:"";}" } ["zodiac_name"]=> array(1) { [0]=> string(33) "NSG-Z0/Wall of Blood スピカ機" } ["zodiac_description"]=> array(1) { [0]=> string(2031) "女性パイロットのみで構成されているVirgo隊リーダーであるスピカが搭乗する機体 ドゥルガーに与えられたスペックを全て使い切るほどの重武装 攻防一体のオーバードマニュピュレーター、大振りのメガスラッシュエッジ そしてフレキシブル接続のエクシードバインダーの2枚を装備、オーバードマニュピュレーターで3枚の大盾を掲げるその姿はまさに壁 オーバードマニュピュレーターは敵機を裂き、握りつぶす 自分の後ろにはミサイル一発通さない赤壁! 潰された敵機のオイルが飛散し、赤い機体に付着すると血の様な色になることから Wall of Blood・ 血の壁とされる 各パーツの耐久度が落ちてきたら全装備をパージ、重装備を運用するための出力を全て機動力に回し運用することも可能一般汎用機は軽く越える出力を出せる だが! Wall of Bloodが装備を外すときは、メンテナンスの時だけであろう ちなみにパイロットのスピカは天性の器用さから武器を選ばず戦場にて拾得した武器を苦無く使いこなす事が出来る 扱い難いオーバードマニュオユレーターを自在に扱うのも才能からだろう と言う妄想から製作 隊に属する以上、基本機体ドゥルガーをシルエットは崩さないようしています。 リーダーなので一本角は必須 何かのジャンクとパテで頭頂部の形状変更だけにしています。 妄想通りに重装備過ぎているため フレームアームズ素隊の接着と瞬着による加工しましたが・・・ マニュピュレーター凄いすきなんですが、重すぎですね、ちなみに初期設定では、お手手 4本持たせましたフレームが持ちませんでした。 脳内妄想付き合っていただきありがとうございます" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "1299" } ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1559185899:1" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "1" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(12) "デュマー" } ["department"]=> array(1) { [0]=> string(30) "フレームアームズ部門" } ["constellation"]=> array(1) { [0]=> string(5) "Virgo" } ["zodiac_parts"]=> array(1) { [0]=> string(326) "フレームアームズ NSG-Z0/E ドゥルガーIM.S.G オーバードマニピュレーター,M.S.G エクシードバインダーx2,M.S.Gメガスラッシュエッジ,M.S.GフレキシブルアームB,ジャンク,M.S.G ディスプレイ用スタンドx2ゾディアクシール 襟元、肩、肩アーマー側面" } ["mail"]=> array(1) { [0]=> string(19) "dumah0666@gmail.com" } ["zodiac_main"]=> array(1) { [0]=> string(3) "844" } ["zodiac_image_1"]=> array(1) { [0]=> string(3) "845" } ["zodiac_image_2"]=> array(1) { [0]=> string(3) "846" } ["zodiac_image_3"]=> array(1) { [0]=> string(3) "847" } ["zodiac_image_4"]=> array(1) { [0]=> string(3) "848" } ["zodiac_image_5"]=> array(1) { [0]=> string(3) "849" } }

作品名 NSG-Z0/Wall of Blood スピカ機
ユーザー名 デュマー
部門名 フレームアームズ部門
星座名 Virgo
使用したパーツの詳細 フレームアームズ NSG-Z0/E ドゥルガーIM.S.G オーバードマニピュレーター,M.S.G エクシードバインダーx2,M.S.Gメガスラッシュエッジ,M.S.GフレキシブルアームB,ジャンク,M.S.G ディスプレイ用スタンドx2ゾディアクシール 襟元、肩、肩アーマー側面
作品に関してのコメント

女性パイロットのみで構成されているVirgo隊リーダーであるスピカが搭乗する機体

ドゥルガーに与えられたスペックを全て使い切るほどの重武装
攻防一体のオーバードマニュピュレーター、大振りのメガスラッシュエッジ
そしてフレキシブル接続のエクシードバインダーの2枚を装備、オーバードマニュピュレーターで3枚の大盾を掲げるその姿はまさに壁

オーバードマニュピュレーターは敵機を裂き、握りつぶす
自分の後ろにはミサイル一発通さない赤壁!
潰された敵機のオイルが飛散し、赤い機体に付着すると血の様な色になることから
Wall of Blood・ 血の壁とされる

各パーツの耐久度が落ちてきたら全装備をパージ、重装備を運用するための出力を全て機動力に回し運用することも可能一般汎用機は軽く越える出力を出せる

だが!
Wall of Bloodが装備を外すときは、メンテナンスの時だけであろう

ちなみにパイロットのスピカは天性の器用さから武器を選ばず戦場にて拾得した武器を苦無く使いこなす事が出来る
扱い難いオーバードマニュオユレーターを自在に扱うのも才能からだろう

と言う妄想から製作

隊に属する以上、基本機体ドゥルガーをシルエットは崩さないようしています。
リーダーなので一本角は必須
何かのジャンクとパテで頭頂部の形状変更だけにしています。

妄想通りに重装備過ぎているため
フレームアームズ素隊の接着と瞬着による加工しましたが・・・
マニュピュレーター凄いすきなんですが、重すぎですね、ちなみに初期設定では、お手手
4本持たせましたフレームが持ちませんでした。

脳内妄想付き合っていただきありがとうございます

作品一覧ページに戻る