山岳方面軍夜間戦闘部隊《黒山羊》配備機・雷槌

array(19) { ["_mwf_upload_files"]=> array(1) { [0]=> string(159) "a:6:{i:0;s:11:"zodiac_main";i:1;s:14:"zodiac_image_1";i:2;s:14:"zodiac_image_2";i:3;s:14:"zodiac_image_3";i:4;s:14:"zodiac_image_4";i:5;s:14:"zodiac_image_5";}" } ["_mw-wp-form_data"]=> array(1) { [0]=> string(68) "a:2:{s:15:"response_status";s:13:"not-supported";s:4:"memo";s:0:"";}" } ["zodiac_name"]=> array(1) { [0]=> string(66) "山岳方面軍夜間戦闘部隊《黒山羊》配備機・雷槌" } ["zodiac_description"]=> array(1) { [0]=> string(1588) "今回のテーマに山羊座をチョイスしたので、山羊といえば?と発想を広げて機体を作ってみました。 自分の中で山羊といえば崖を上っているイメージが強いので、 そこから山岳地帯で運用できる重量逆関節機に決定。 また今回のテーマが星座なのでそこから夜戦仕様に~という流れでこの機体が出来上がりました。 以下機体設定 山岳地帯からの現場の声により、起伏の激しい地形でも存分に戦えることをコンセプトに開発された機体。 受容や予算的にも新規開発をする余裕がなかったため、比較的入手可能な輝鎚・乙/轟雷をベースに製作が行われた。 脚部構造の見直しにより、従来機より跳躍力と安定力を強化されており、 脚部後方や脚部シールド裏に内蔵された高周波ブレードを地面や崖壁に刺す事で不安定な足場でも機体の固定が可能になっている。 戦場に起伏や障害物が多い事から弾の消費が多い傾向にあるため、 装備の大型弾倉化や多種積載がされており、 大型複合スナイパーライフル/ガトリングガン/多連装榴弾砲/レーザーライフル/サブマシンガン と様々な事態に迅速に対応できるようになっている。 機体名はベースとなった2機から1文字づつ貰い、雷槌となった。 (FAガールの装備で名前被りしてる気がするけどキニシナイ) " } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(4) "1355" } ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1559903629:1" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "1" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(6) "夜鷹" } ["department"]=> array(1) { [0]=> string(30) "フレームアームズ部門" } ["constellation"]=> array(1) { [0]=> string(9) "Capricorn" } ["zodiac_parts"]=> array(1) { [0]=> string(1148) "四八式二型 輝鎚・乙〈狙撃仕様〉:RE/エクステンドアームズ05〈四八式一型 輝鎚・甲 拡張ブースター〉:RE/NSG-Z0/E ドゥルガーI:RE/XFA-01 ウェアウルフ・スペクター:RE/JX-25T レイダオ/ヘヴィウェポンユニット17 リボルビングバスターキャノン/メカサプライ14 ベクタードスラスターA/メカサプライ13 ラジエートフィンA/ウェポンユニット03 フォールディングキャノン/ウェポンユニット04 マルチミサイル/ウェポンユニット39 連装砲/メカサプライ09 エクスアーマーC/メカサプライ07 エクスアーマーA/メカサプライ08 エクスアーマーB/メカサプライ06 ジョイントセットB/メカサプライ03 プロペラントタンク〈角〉/MW-24 ハンドガン/ヘヴィウェポンユニット01 ストロングライフル/P-130  フック/P-114  丸モールド II/P-113  バーニアノズル III/P-116  ダクトノズル II/P-127  角モールド III/MW-29 ハンドガトリングガン/MW-30 ベルトリンク/MW-17 フリースタイル・ガン" } ["mail"]=> array(1) { [0]=> string(27) "yupineru.hack@i.softbank.jp" } ["zodiac_main"]=> array(1) { [0]=> string(3) "954" } ["zodiac_image_1"]=> array(1) { [0]=> string(3) "955" } ["zodiac_image_2"]=> array(1) { [0]=> string(3) "956" } ["zodiac_image_3"]=> array(1) { [0]=> string(3) "957" } ["zodiac_image_4"]=> array(1) { [0]=> string(3) "958" } ["zodiac_image_5"]=> array(1) { [0]=> string(3) "959" } }

作品名 山岳方面軍夜間戦闘部隊《黒山羊》配備機・雷槌
ユーザー名 夜鷹
部門名 フレームアームズ部門
星座名 Capricorn
使用したパーツの詳細 四八式二型 輝鎚・乙〈狙撃仕様〉:RE/エクステンドアームズ05〈四八式一型 輝鎚・甲 拡張ブースター〉:RE/NSG-Z0/E ドゥルガーI:RE/XFA-01 ウェアウルフ・スペクター:RE/JX-25T レイダオ/ヘヴィウェポンユニット17 リボルビングバスターキャノン/メカサプライ14 ベクタードスラスターA/メカサプライ13 ラジエートフィンA/ウェポンユニット03 フォールディングキャノン/ウェポンユニット04 マルチミサイル/ウェポンユニット39 連装砲/メカサプライ09 エクスアーマーC/メカサプライ07 エクスアーマーA/メカサプライ08 エクスアーマーB/メカサプライ06 ジョイントセットB/メカサプライ03 プロペラントタンク〈角〉/MW-24 ハンドガン/ヘヴィウェポンユニット01 ストロングライフル/P-130  フック/P-114  丸モールド II/P-113  バーニアノズル III/P-116  ダクトノズル II/P-127  角モールド III/MW-29 ハンドガトリングガン/MW-30 ベルトリンク/MW-17 フリースタイル・ガン
作品に関してのコメント

今回のテーマに山羊座をチョイスしたので、山羊といえば?と発想を広げて機体を作ってみました。
自分の中で山羊といえば崖を上っているイメージが強いので、
そこから山岳地帯で運用できる重量逆関節機に決定。
また今回のテーマが星座なのでそこから夜戦仕様に~という流れでこの機体が出来上がりました。

以下機体設定

山岳地帯からの現場の声により、起伏の激しい地形でも存分に戦えることをコンセプトに開発された機体。
受容や予算的にも新規開発をする余裕がなかったため、比較的入手可能な輝鎚・乙/轟雷をベースに製作が行われた。
脚部構造の見直しにより、従来機より跳躍力と安定力を強化されており、
脚部後方や脚部シールド裏に内蔵された高周波ブレードを地面や崖壁に刺す事で不安定な足場でも機体の固定が可能になっている。

戦場に起伏や障害物が多い事から弾の消費が多い傾向にあるため、
装備の大型弾倉化や多種積載がされており、
大型複合スナイパーライフル/ガトリングガン/多連装榴弾砲/レーザーライフル/サブマシンガン
と様々な事態に迅速に対応できるようになっている。

機体名はベースとなった2機から1文字づつ貰い、雷槌となった。
(FAガールの装備で名前被りしてる気がするけどキニシナイ)

作品一覧ページに戻る